第20代東京都知事 NEXT>>



小池百合子





小池 百合子(こいけ ゆりこ)
1952年〈昭和27年〉7月15日生まれ


兵庫県芦屋市生まれ
芦屋市立岩園小学校卒業
甲南女子中学校卒業
甲南女子高等学校卒業

高校2年の1969年12月、
父・勇二郎が衆議院議員総選挙に無所属で立候補したが落選。

1971年4月、関西学院大学社会学部に入学
父親の会社の都合で東京六本木に引っ越す。
同年9月に大学を中退、父親の貿易先であったエジプトへ留学

カイロ・アメリカン大学でアラビア語を修める。
両親がカイロ市で日本食レストランを経営するが、父親の会社は小池の留学中に倒産。

1972年6月、カイロ大学に入学
1976年10月、同大学文学部社会学科を卒業
小池の著書に「カイロ大学を首席で卒業」と記されているが、
「首席卒業疑惑問題」はたびたび取り上げられている。


帰国後はアラビア語の通訳として活動。
PLO議長アラファトやリビアのカダフィの会見では、インタビュアーを務めた。
1984年、ヌスレット・サンジャクリの抗議により
「トルコ風呂」の名称が「ソープランド」に改められた際、
小池はこの運動を支援。
厚生省、渡部恒三に直談判、渡部の指導により
「トルコ風呂」という名称は使用されなくなった。

1979年から1985年まで
日本テレビのトーク番組『竹村健一の世相講談』でアシスタントを務めた。
「海外ウィークリー」の幸田シャーミンや野中ともよ
「BIG NEWS SHOW いま世界は」の安藤優子より1年早いデビューで、
フリーから出発した女性キャスターとしては草分け的存在であった。
その後、1988年より
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」初代メインキャスターを務める。


テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」初代キャスター
1992年に政界進出

参議院議員(1期)
衆議院議員(8期)
総務政務次官(細川内閣)
経済企画総括政務次官(小渕第2次改造内閣・第1次森内閣)
環境大臣(第5代・第6代・第7代)
内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)
防衛大臣(第2代)
自由民主党広報本部長
自由民主党総務会長(第49代)
自由民主党国際人材議員連盟会長
都民ファーストの会代表
希望の党代表
などを歴任
工事不要!置くだけ簡単! 12カ月間月額実質800円(税抜)!! 当サイトからのお申込みでおトクにスタート/ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン!他社への違約金・撤去工事費を満額還元【SoftBank Air】





HOME BACK